« 二作目完成 | トップページ | 三作目製作開始 »

2012年8月 6日 (月)

乗るしかない!このBIGWAVEに!

日曜にルアーが完成したので、それを持ってバス釣りに行ってきました。

Dsc_0538

これです。このルアーです。

 

名前が決まってないので考え中です。

 

フィールドで投げてみると、やっぱり動きません。

しかもシンキングです( ̄Д ̄;;ナンデ

たまにプルプルと動きますが、ホントたま~にしか動きません。

しかし、動かないのですがS字の軌道になることがあり、S字クランクになるんじゃないか!と思いましたが、非常にじゃじゃ馬で扱いづらくて仕方ありません。

 

で、いろいろアイをいじっているとブリブリ動くアイのポジションを発見!

 

「お~動くじゃん」と思って投げた数投目・・・

 

 

 

 

 

 

ナント・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デタ~~~~

Dsc_0539


バァァァァァァァス!

ブチ抜きでしたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ちゃんと喰ってますよ

Dsc_0540

 

 

よっしゃ~っと思っていたら悲劇が始まりました。

 

写真撮影中に腕に激痛が!

なんとバスを抜きあげた場所に蜂の巣があったのです!

 

刺された~~~~~アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 

 

バスをソッコーリリースして逃げます。

 

蜂は僕を攻撃してきます。

黒い服着てないのに何で攻撃してくるんだよ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

なんとか逃げ切ったのですが刺された場所が赤く腫れてきました。

Dsc_0542

 

毒とかあったらどうしよう・・・と思っていると頭の中にあることが浮かんできました。

 

「蜂に刺されたらオシッコをかけろ」

 

不安になっている僕に迷っている時間はありませんでした。

 

自分の腕に向けて

放尿(笑)

 

あとで調べるとアンモニアをかけても効果が無いらしいことが判明し、非常に恥ずかしいことをしたと思いました。

 

家に帰る途中に薬局により、薬を買い、安静にしていたら治ってきました。

 

これからは長袖を着て釣りに行こうと誓いました。

 

最後にルアーの名前ですが、S字に動いたので

S-Tightに決定!※B-Tightのパクリです・・・

 

やっぱり自分で作ったルアーって非常に愛着が持てますね(・∀・)イイ!

 

一軍BOXに入れようと思います。

 

|

« 二作目完成 | トップページ | 三作目製作開始 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

刺されたらオシッコをかけろぉ!?(;´Д`)

いやいやいや、どーしてそーなる!

フツーに考えてバイ菌が入るだけやろ…。

投稿: F町 | 2012年8月 7日 (火) 00時13分

ポイズンリムーバーを用意しておくといいかもしれません
僕も今度買うつもりです

投稿: シュベ | 2012年8月 7日 (火) 23時00分

おしっこをかける勢い・・・ハンパナイ笑

投稿: MTB | 2012年8月16日 (木) 22時53分

>>F町さん
焦っていると思いもよらない行動に走るんですよ!
今年は蜂が多いみたいなので注意です。

 
>>シュベさん
ポイズンリムーバー調べたら結構有名みたいですね。
知りませんでした。
そんなに高くないみたいなので私も買ってみます。


 
>>MTBさん
初めて蜂に刺されたので対処法が分からずに、焦って行動を起こしました。
今となっては笑い話ですが、刺されたときはパニックになりますよ(笑)
気をつけてくださいね。
 

投稿: タカオツ | 2012年8月19日 (日) 22時11分

首筋をドスッとやられた時は死ぬかと思いました。
お互いあと1回刺されたらアウトですかね?笑

投稿: MTB | 2012年8月19日 (日) 23時22分

>>MTBさん
首筋はやばいね~
腕でもやばかったのに・・・
次の一回はなんとしても死守しなければならないので、注意して釣るしかないですね(;´д`)トホホ…

投稿: タカオツ | 2012年8月26日 (日) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157745/46603321

この記事へのトラックバック一覧です: 乗るしかない!このBIGWAVEに!:

« 二作目完成 | トップページ | 三作目製作開始 »